25
9月 14

黒髪への挑戦

最近、壇蜜さんのブームからなのか、黒髪が流行っているような気がします。艶やかな黒髪は、大和撫子といった感じで魅力的です。父にもよく、日本人らしい長い黒髪が良いと言われて大きくなりました。私もそろそろイイ年ですし、落ち着いた大人の女を目指すべく、黒髪にしようかな…と思ったりもするのですが、いまいち勇気がでません。
Continue reading →


25
9月 14

今朝の出来事

今朝交通渋滞で、いつもは2分もあれば通過する道路を10分ほどかかって通りました。
原因は大型車と軽自動車の衝突事故のようで、軽自動車は右側前方がペシャンコにつぶれていて見るも無残でした。
寒い中複数の警察の方が対応されていて、近所の驚かれているであろう野次馬の方々もたくさん集まっていました。
大変なだなあとその時は他人事のように暖かい車の中から見ていました。
せめて負傷者がないことをお祈りします。
今年は南岸低気圧の影響でまれにみる積雪が続いていますが、寒さのせいか毎日のようにパトカーのサイレンの音を聞きます。
日本は東北や北海道以外はあまり雪に慣れていないので、まして10センチ以上もの積雪ではどうしてよいかもとっさには対応できないと思います。
日本には四季がありバレンタインデーの季節はロマンチックで雪も素敵ですが健康や安全のこと考えると早く暖かくなってほしいものです。
今年の南岸低気圧のように、近年の異常気象は、地球温暖化が関係するとのこと、世界的にも大雪や川の氾濫など被害が多いニュースを見聞きします。
自然災害は私たちではどうすることもできないと考えず、他人事ではない将来の為、温暖化対策を実行していきたいものです。


24
8月 14

春は好きだけど、虫が出てくるのは好きになれない

春の陽気に誘われて、買い物がてら散歩に行ってきました。
テレビの天気予報では桜の開花ばかりが持て囃されていますが、花壇には様々な花が咲いていました。
パンジーや菜の花などは小学生の頃に授業で扱った覚えがあります。
ですが当時は菜の花と言えばミツバチと言う図式が出来上がっていたため、愛でる気持ちよりも怖いと言う気持ちの方が大きかったです。
今でもミツバチを連想する事はありますけど、ここ数年はミツバチの姿を見かける事も無くなりました。
居なくなったわけでは無さそうなのですけど、少なくなったなと思います。
逆にアシナガバチやスズメバチと言った、大きい蜂が飛んでいるの見る回数が増えたような気がします。
彼らに比べればミツバチなんて可愛い物なんですけどね。
怖いと言えば蜂以外にも、蝶や蛾が苦手でした。と言うか、昆虫全般が苦手ですね。
モチーフとしては良いと思うのですが、本物の生きた昆虫となると蝶もトンボもただひたすらに気持ちが悪いだけなのです。
多かれ少なかれ生き物って感情を顔に出していますよね、でも昆虫の表情はまったく読めないんです。
そう言ったわけが分からない不気味さが苦手意識になっているのかなと、公園の花壇を飛んでいたモンシロチョウを見て思いました。