17
12月 14

ノロウイルスでなければ良いのですが

車の車検の締め切りが近くなってきたので何時出そうかと考えます。
主人が出す日を決めたらしく、メールで連絡を貰います。
それではその日は車に乗れないので、ちょっと不便ねと思っていました。
車検だから仕方ないなと諦めます。
Continue reading →


17
12月 14

ナチョ・リブレ 覆面の神様

「ナポレオン・ダイナマイト(邦題・バス男)」はとても好きな映画です。
通常のハリウッド映画ではエキストラとしてもつまみ出されてしまうような、3歳児の粘土細工のようなルックスの人間ばかりが登場し、愚かな行動ばかりを彼らなりに頑張って繰り返すうちに、ささやかに幸せな結末を迎えるという映画です。
死ぬほど笑えるわけでも、感動するわけでもないのですが、独特の世界観とテンポとカラフルな音楽は、ハマる人はハマると思いますし、駄目な人はこの映画の存在に首をかしげるだけでしょう。テイストはアンガールズのコントに似ていると思います。
この映画は「ナポレオン・ダイナマイト(邦題・バス男)」よりも多くの予算と有名な役者を使っているにもかかわらず、見た印象はほとんど変わりません。
主演のジャック・ブラックは、「キングコング」など大作映画にも出演する人気俳優ですが、この映画ではそういったオーラは完全に掻き消えています。「ただのバカな太っちょ」という印象は最後まで変わらないでしょう。
ヒロインの美人尼はとにかく美人で、清楚な魅力に溢れています。最近のテレビや映画ではとにかくビッチばかりがもてはやされていて、「別に」とか「羊水腐る」とか好き放題なんですが、こういうコメディには絶対こんな美人が必要なんです。「メリーに首ったけ」のキャメロン・ディアスなんかも素晴らしく良かったですからね。


17
12月 14

プラセンタには馬の胎盤が原料に使用されている

原料が動物の胎盤であるプラセンタですが、どんな動物の胎盤が減量なのかによって違ってくるのがその品質です。
現在の段階では、どの原料が優れており、どの原料が劣っているかは知り得ないことです。
今ではプラセンタの材料は馬の胎盤か豚の胎盤です。
主流なのは病気へのかかりやすさなどから馬と豚で、その他にも牛や羊の胎盤からもプラセンタは作られることもあるようです。
アミノ酸がたくさん含まれていることが、馬の胎盤から抽出したプラセンタの特色です。
アミノ酸はプラセンタの栄養源ですが、馬のプラセンタは、豚のプラセンタの300倍にもなるアミノ酸を含んでいるともいいます。
必須アミノ酸が6種類も馬のプラセンタには含まれており、これは豚には含まれていないものです。
妊娠期間が馬の場合は11カ月で、妊娠期間は豚の3倍程度になっているといいます。
馬の中でも、サラブレッドのプラセンタは原料としてとても優秀です。
厳重に血統が統制されているサラブレッドは、高い技術がなければ育てることはできません。
サラブレッドの胎盤を、1年間にたくさん得ることはまずできないといえます。
豚プラセンタと比べると、馬のプラセンタは値段がどうしても張るといえるでしょう。
金額の問題がありますがプラセンタのサプリメントを選ぶ時は馬の胎盤を原料にしたものを検討してみてはどうでしょうか。


02
11月 14

今日は

今日は、クレジットカードの特典で商品券をもらったので、メガネを買いに行きました。
だってうちの犬にカミカミされて、鼻あてのところが壊れたんです(;o;)
Continue reading →


02
11月 14

朝からバタバタする

いつものように娘を起こしますが、やっぱりなかなか起きません。
夜友達にあげるお菓子を作っていたようで寝るのが遅くなったのでしょう。
「早く起きるのよ」と声をかけ急いでお弁当の準備をします。
朝ごはんの用意も済ませてもう一度起こしに行きます。
やっと起きてくれます、着替えを済ませて降りてくると御飯もそこそこにお菓子を袋に詰め「行ってきます」と出ていきます。
やれやれと思ったのもつかの間忘れ物をしているではないですか。
仕方がないのでラインで連絡を入れ、駅まで届けることにします。
ところが途中で連絡があり忘れ物がまだあるとの事、急いで家に逆戻りです。
言われたものが解らないので、その辺のものを集めて大急ぎで車に乗ります。
間に合うかなとハラハラしながら駅に向かいます。
運よく間に合い娘に渡すと「ありがとう、ごめんなさい。」と言うので仕方がないなと思い許してあげます。
「気をつけなさいよ。いってらっしゃい。」と送り出しやっと家に帰れると思いほっとします。
家に着きリビングのテーブルの上を見るとプリントが置いてあります。
もしかして?と確認するとやっぱりこれが必要なもののようです。
あんなに急いで行ったのにと腹が立ちましたが一番困るのは娘なので、きっと今頃ガックリしてるだろうなとちょっと可哀想になります。
でもあんまり甘やかしてもいけないので、帰ってきたら前の日にきちんと準備をするように言おうと思います。
本当に朝から疲れてしまいます。