京田辺のカフェ「kinco-ya(キンコヤ)」は、ランチが秀逸!

京田辺市の名所、「一休寺」の近くにこの小さなカフェはあります。
カフェと言っても、私がもっぱらお邪魔するのはランチ。
元気で豪快なオーナーママが作ってくれるランチが、もうクセになるおいしさなのです。

kinco-yaのランチはドリンク付きで1100円ほどからで、牛すじカレー、とろとろオムライス、煮込みハンバーグ、生姜焼きなどから選べます。
今もっぱらハマっているのが牛すじカレー。
深みのあるなんともいえないコクのあるカレーに、大きめの野菜やお肉がごろごろ。

つけ合わせのサラダやスープも、いつも凝っていておしゃれです。
食後のコーヒーもとてもおいしく、手作りの「シフォンケーキ」や「いちじくのケーキ」なども素朴な優しい甘みのおいしさ。

kinco-yaのオーナーママの人柄がまた豪快で頼もしく、店内のボードにはいつも「今日の格言」のような味のある一言が手書きされていて、それを見るのがまた楽しみです。
席数はテーブル3つにカウンター数席、テラス席と小さめですが、居心地がよくてつい長居してしまいます。

お茶を囲んでおしゃべりに花を咲かせる幼稚園ママのグループ、常連さんらしいおじさん、女子二人連れなど、いつ行っても混んでいます。
駐車場はしっかり数台分あるので安心です。
表通りから引っ込んだところにあるので人目にはつかないですが、この街の隠れた名店だと思っています。

店名:kinco-ya
住所:京都府京田辺市薪井手11
電話:0774-26-7205