北九州市小倉北区、銀天街の「天婦羅定食ふじしま」。

天婦羅定食ふじしまは、小倉北区の街中の銀天街の地下にひっそりとたたずんでいます。
しかし、お客さんはものすごく多いです。
さくっさくの天婦羅定食がリーズナブルに満腹にたべれます。

天婦羅定食ふじしまの営業時間は朝10時から夜7時半までです。
まず食券を買って定員に出すという珍しい昭和な感じのお会計におどろきます。
なれれば問題ないのですが。

お値段がとてもリーズナブル天婦羅定食は天婦羅5品にご飯、みそ汁がついて550円です。
ごはんの量も多めなのでしっかり食べれます。

席はカウンターで揚げるところが見えるつくりになっているのですが、あげたての天婦羅をそのまま持ってきてくれます。
その前にご飯とみそ汁もきちんと並べられています。
普通の天婦羅定食はえびが入ってなく白身魚やささみなどなのですが、海老天定食800円というのもあり、こちらは天婦羅が9品ついてきます。

店内は地下なので少し薄暗いですが、気になる程度でもなく、天婦羅定食ふじしまの店員さんはカウンターの中から、天婦羅を運んできてくれるのですが、みな年配の方が多く、人情があります。
きれいとはいえないですがとにかくおいしいので小倉駅から徒歩5分なので一度足を運ぶ価値はあります。

店名:天婦羅定食ふじしま
住所:福岡県北九州市小倉北区京町2丁目1-15三徳ビル
電話:093-531-5695