東京都千代田区神田錦町、たまに贅沢ランチで「矢の根寿司」。

矢の根寿司の店内は伝統的なお寿司屋さんらしい木がベースの和のつくりです。
木の扉が味があります。
お店の女性の方はみな着物、矢の根寿司の店内に入ってから送りまで笑顔で気持ちよく接してくれます。

個室もあります。
和室は掘りごたつになっているので座りやすいです。
カウンターもあり、1人のときは職人の方と会話も楽しむことができます。
カウンターは数人ほどが座れるスペースで、あとはテーブル席です。

ランチは1300円からと安くはありませんが、味、サービス、矢の根寿司の店がまえを考えると妥当な価格です。
ランチには汁物、茶碗蒸しもつきます。
遅い時間になると茶碗蒸しは終わり、小鉢になります。

ランチの丼ものは具に味付けがされています。
味付けが濃すぎず、薄すぎず絶妙です。
丼ものの具はバラチラシ風に何種類かの魚介類の刺身が一口大に切ってあり、味もついているので食べやすいです。

和風のスプーンもついているので、食べる側のことも考えていることがよくわかります。
汁物は吸い物かあら汁が選べます。
吸い物は出しの味が上品です。

矢の根寿司はオフィス街にあるので、ランチ時は混んでいます。
接待にもよいですし、寿司が好きな海外からのお客さんにも日本の雰囲気を十分に味わってもらえるお店です。

店名:矢の根寿司 神田 錦町店
住所:東京都千代田区神田錦町2‐5‐1 神田坂田ビル1F
電話:050-3466-8980