ブション、京都河原町で普段着のフレンチを楽しむ。

京都には多くのフレンチレストランが存在していますが、敷居の高いお店もまた多いもの。
気軽に伺えてリーズナブルでかつ美味しい…となるとなかなか選択に迷います。

そんな中で、ここブションさんはわたしのフランス人友人もお気に入りの一軒です。
ブションという店名から察すると、ビストロではなくてリヨン風食堂といったところでしょうか。

リヨンと言えば食の国フランスの中で一番のグルマンな街。
ブション店内も「フランス」の食堂そのもの、店員さんたちもみごとにフランス語を操ります。
とても気持ちのいい接客で、忙しい店内でも和やかな空気を作ってくれます。

ランチメニューは前菜とメインで1340円、デザートがつくと1540円です。
選べるメインコースは4種類で、季節ごとに変わるようです。

ディナーは前菜、メイン、デザートで2880円というリーズナブルさ。
お料理はアラカルトの種類も多く、みんなでいろいろ頼むのも楽しいです。

どれもおすすめなのですが、ブションが初めての方は、リヨン風サラダやパテドカンパーニュ、牛の赤ワイン煮や仔羊のブロシェットを試してみてください。
オーソドックスなメニューこそ、違いが分かると思います。

ブションでは、ワインはグラスであれば520円から頂けます。
ボトルで頼んでもリーズナブルなセレクションは変わらず、ワイン好きにはうれしい限り。
毎回お会計時に「こんなに満足してこのお値段??」とびっくりしています。

店名:ブション
住所:京都市中京区二条通り寺町榎木町71
電話:075-211-5220

予約したほうが確実なので一か月以内ならぜひご予約ください。
以下、ブションのホームページに予約について触れていますので引用しますね。

”ご予約は一か月前以内でお電話のみでお受けしております。
お電話は営業時間を外して9時より11時半、3時より5時半、9時より10時半でお願い致します。