神谷町の純喫茶 横濱屋で味わう絶品ランチ&スイーツ

店名:横濱屋
住所:東京都港区麻布台1-11-2星野ビル地下1階
電話:03-3586-7486

神谷町の駅から東京都タワー方面に坂を上がっていた交差点脇ビルの地下にひっそりと佇む喫茶、横濱屋は池波正太郎や高倉健も通い詰めたという老舗の純喫茶。
窓の無い横濱屋の店内では、明るさを落とした飴色の照明が、重厚なアンティーク調の空間を静かに照らし、外の喧騒を忘れさせるような大人の雰囲気を漂わせています。

丁寧に入れられた深みのある珈琲や、華やかな香りが漂う紅茶はもちろんのこと、この店のハヤシライスとタルトタタンは思わず唸るほどの美味しさです。
ハヤシライスは、粘り気の少ないサラサラとしたスープのような食感ですが、トマトの酸味と甘味、そして奥深いコクがあり、米粒ひとつひとつがしっかりと立った少し固めのライスがまた艶やかでとても美味しいです。

タルトタタン(焦がしアップルパイ)も上品な甘さで、そこに添えられたクリームがありがちな甘いものではなく、本当に素材の味だけを生かしたタイプのものなので、甘いものが苦手な方にも是非1度味わっていただきたいひと品、まさに大人のスイーツです。

横濱屋のマスターは寡黙そうに見えますが、とても気さくな方で、店内、料理、飲み物から食器に至るまで、大変こだわりをもって大切につくられている事が感じられます。
珈琲一杯で千円以上するような喫茶などもある中で、美味しいハヤシライスやスイーツに珈琲などをつけて千円前後で楽しむことができるこちらの横濱屋は、まさに贅沢なひとときを味わうには最適な喫茶と言えるでしょう。