恵比寿の牡蠣ツ端で味わえる名物 かきのなめろう

先日、恵比寿にあるオイスターバー「牡蠣ツ端」に行ってきました。

お目当ては、牡蠣ツ端の名物の「かきのなめろう」。
青魚のなめろうは居酒屋さんの鉄板メニューですが、かきのなめろうは聞いたことがなかったので興味がありました。

かきのなめろうは880円。
「から付きの牡蠣からむきたての身を、大葉・みょうが・ねぎ・ごま・味噌・しょうがとよ~くたたいて仕上げます。日本酒との相性バッチリの当店看板商品」とのことで、牡蠣ツ端の優しい店員さんのおすすめで、利き酒 今宵の飲み比べ三種(1,280円)も一緒に注文しました。

お味はかきの濃厚さがよ~くたたかれたことでぎゅっと濃縮されていて本当に美味しい!
数種の薬味の風味も相まって、口の中でねっとりとした食感のなめろうがますます濃厚に感じます。
日本酒がすすみます。

他にも生牡蠣食べ比べ6種盛(2,480円)やかきのうに焼き(780円)なども注文しましたが、こちらも絶品でした。
生牡蠣には5種類のソースがついてくるのですが、意外にもごま油が合いました。
もちろん他のソースも生牡蠣にぴったりでしたよ。

かきのうに焼きは贅沢の極み、牡蠣のクリーミーさに焼かれたうにのねっとりとした味わいが最高に合います。
こちらも日本酒がすすみます。

牡蠣ツ端は、お値段は少しお高めですが、これだけ美味しい牡蠣料理が食べれればリーズナブルにも感じてしまいました。

店名:牡蠣ツ端 (かきつばた)
場所:東京都渋谷区恵比寿南1-9-2 AIビル B1F
電話:050-5589-7331

みなさんも美味しい牡蠣料理、珍しい「かきのなめろう」が食べたくなったら、牡蠣ツ端にぜひ行ってみてください。