古本買取で高く本を売る方法おすすめ3選!

古本買取方法おすすめ1.タイミングで売る!

古本を買い取ってもらいたいと思っている方も多いと思います。
できれば少しでも高く売りたいものですが、なるべく高い金額で買い取ってもらうためにはコツがあります。
そのコツとして、まず古本は、売れそうなタイミングで売るというコツがあります。

最近では、コミックや小説などが映画化されたり、ドラマ化されたりすることが多いです。
普通の時にあまり高い金額で売ることが出来なくても、映画化やドラマ化のタイミングで売ることによって需要が伸びるので、高価買い取りが期待できることが多いです。

どの古本買取ショップでも、こういったタイミングの場合、在庫を確保しようとするお店が多いのです。
このタイミングで売るようにしましょう。

また、古本買取のコツですが、その作品の相場を知っておくことが必要です。
今は、アマゾンなどのサイトなどで、その本がいくらぐらいで販売されているかということを調べることが出来ます。

実際に店頭で売る前に、こういったサイトで調べておくことで、相場よりも低ければ、キャンセルをする事が出来ます。
その書籍が大体巷ではどの程度の金額で買い取って貰えるのかということを把握してから売るようにしなければ、損をしてしまうことになりますので、気をつけましょう。

参考:本を売るならどこ

古本買取方法おすすめ2.漫画は全巻セットで売る!

漫画が好きで、自宅に大量の古本がありました。
全巻揃えないと気が済まない性格で、今思うとかなりのスペースを取っていましたね。

さすがに本棚の収納スペースが無くなってしまい、このままではダメだと思い、古本買取の申し込みをすることにしました。
自宅から車で数分のところにブックオフの店舗があったので、そこに持ち込むことにしました。

全部で200冊くらいあったので、大型の紙袋に入れて両手に抱えながらカウンターに向かいました。
古本買取はm全巻そろっていると査定額がアップすると聞いていたので、期待値は高かったと思います。

ブックオフのホームページに、身分証明書が必要だと記載されていたので提示しました。
やっぱり事前のチェックは大切ですね。
せっかくお店に行っても持参を忘れたら、二度手間になりますので。

この日は休日だったので、店内がやや混雑していました。
また持ち込んだ冊数が多かったこともあり、査定に15分ほどかかるとのことでした。

番号札を渡され、店内をうろうろして待つことに。
本やCDを見ているとあっという間に時間が経ちましたね。

放送で呼ばれたので再びカウンターに行くと、金額が提示されました。
古本買取価格は1冊10円、全部で2,000円。

満足できる額だったので了承し、現金を受け取りました。
対応もスムーズで利用しやすかったです。

古本買取方法おすすめ3.メルカリで売る!

古本を売りたいけれど、手間がなくできるだけ高値で売りたいのならメルカリが便利です。
メルカリで売る場合、同じ古本を出品している人を確認して値段を決めます。

早く売り切りたい場合には、他の人よりも10円でもいいので安く掲載しておくと早く売れます。
メルカリでは匿名配送のメルカリ便がありますので、お互いの個人情報を交換せずに売買ができるのです。

コンビニや郵便局、近くのクロネコさんから発送できて、宛名書き不要なので手間なく発送することができます。

メルカリでは購入者とのやりとりが最小限で済みますし、梱包して封筒に入れるだけで、あとは近くのメルカリ便に対応している店舗に持ち込むだけなのです。
ただしメルカリ便にはサイズの制限があります。

A4サイズ以下で厚みがあまりない古本なら郵便局のメール便よりもメルカリ便が一番安く発送することができます。
発送前にあらかじめ規格内に収まっているかの確認は必要です。

サイズがA4より大きくなってしまった、まとめて何冊か送るのなら宅急便コンパクトでの発送も可能です。
送料は380円と少し高くなり専用封筒も購入しなくてはいけませんが、それでも重たい古本を送ることを考えれば安いです。

どの方法でも追跡番号がメルカリのアプリから確認できるため、到着まで安心してお取引ができます。