「フレンチ」カテゴリーアーカイブ

コンコンブル、渋谷区にあるフランス郷土料理の名店

店名:コンコンブル
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-24 707渋谷ビル1F
電話:03-5467-3320

コンコンブルは渋谷駅から徒歩1~2分のところにあるフレンチのお店です。
敷居が高くなく入りやすい雰囲気でおひとり様の常連さんも多い印象です。

コンコンブルでは本格的なフランスの郷土料理、家庭料理を手ごろな価格でいただくことができますが、一度食べると通いたくなるのが良くわかります。

人気のお店でお昼は開店前から多くの方が並んでいますが、ランチは予約ができないので来店時間は要チェックです。
ランチは特にお得で、サラダ・パン・スープ・デザート・コーヒー又は紅茶付きのセットで1000円から楽しむことができます。

コンコンブルのおすすめは「骨付き鴨モモ肉のコンフィ フランボワーズ風味」と「トマトの肉詰め焼き」です。
トマトの肉詰め焼きは一日15個限定で早めに売り切れてしまうので、狙っていく場合は特に早めの来店がおすすめです。

そして何よりコンコンブルでお気に入りなのがオニオンスープです。
実は追加料金を払うことでセットのスープをディーナーでも大人気のオニオンスープに変更することができます。

これがもう絶品でたまりません。
どのお料理も美味しいですがこのオニオンスープを食べたい衝動にかられついつい来店してしまいます。

コンコンブルは知人などにも心からお勧めできる貴重なお店です。

長崎市鍛冶屋町で本格フランス料理を食べるならピエ・ド・ポー

都市景観賞を受賞している外観はSNS映えするほどにおしゃれで、ピエ・ド・ポー店内はどこか家庭的な雰囲気のインテリアでコーディネートされており、ホッと和めるフランス料理店です。
フランスで修行を積んだシェフが腕をふるう本格フランス料理には、もちろん厳選したワインも提供されています。

ピエ・ド・ポーのオススメは本日のランチで、オードブル又はスープを選べるAランチ、メインディッシュの魚料理又は肉料理を選べるBランチは1500円〜2000円ほどで頂くことができます。

また、本日のみならず、今月のオススメ料理には、店名の由来にもなっている【ピエ・ド・ポー】という豚足を使用した赤ワイン煮が提供されていて、こちらも初めて来店されるのであれば、1度は頂いておきたい1品です。

ランチのみならず、ディナーも季節の素材がふんだんに使われていますし、テイクアウトも可能です。
ピエ・ド・ポーは接客もご夫婦の連携プレーによりムダがありませんし、お料理について知りたいときにも丁寧に使われている食材についてなど、教えてくれる気の利いた接客もウリになっています。

店名:ビストロ ピエ・ド・ポー
住所:〒850-0831 長崎県長崎市鍛冶屋町4-17
電話:095-829-3477

長崎県東彼杵町の地元の味を本格フレンチに仕立ててくれているLittle Leo

今どきのカフェ風のお店『Little Leo』は、古民家をリノベーションしているから、木のぬくもりを感じることができます。
ビビットな黄色のドアをお店探しの目印にできるオシャレで評判の高いカジュアルレストランです。

Little Leoでは、ランチコース(1400円・税抜)がおすすめです。
もちろん、フレンチの単品メニューも充実していますが、シェフはフランス仕込みの腕前があるので、贅を極めたコースを味わうのが利に適っています。

メインは、じっくり時間をかけて仕込んだチキンなど、3種類ほどから選ぶことができます。
パンにサラダ、スープなどもセットになっています。

地産地消の考えもあって、Little Leoは新鮮な野菜、魚介、お肉などにこだわりがあります。
メインを含めたソース類も自家製で、シンプルな味付を意識しているようです。

ディナータイムは予約のみ対応していますが、苦手な食べ物がある場合に、事前に伝えておけば、臨機応変に対応してくれるサービスの良さも評価されています。
Little Leoは、お料理にマッチするアルコール類、さらにデザートやコーヒーなども提供されています。

店名:Little Leo
住所:長崎県東彼杵郡東彼杵町瀬戸郷1301
電話:0957-46-3856

オーバカナル京都、四条烏丸にあるおすすめのビストロ

店名:AUX BACCHANALES オーバカナル京都
住所:京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸1F
電話:075-371-0033

オーバカナルは、烏丸駅直結で非常にアクセスの良い施設COCON KRASUMAの地下1階にあるビストロです。

店内はフレンチスタイルのデザインがおしゃれな空間で、提供されるメニューもフレンチの定番のものばかり。
素朴な味わいでボリュームもたっぷりのキッシュは一度食べると思わずハマってしまうおいしさです。

オムレツとどちらを食べようか迷ってしまいますが、初めて訪れたのならぜひキッシュを最初に選ぶことをおすすめします。
キッシュやオムレツは、800円前後のお値段となっています。

また、オーバカナルは、サンドイッチやホットドックなどのパンのメニューもとてもおいしいです。
ちょっとした軽食にぴったりのサイズやボリューム感なので、一人でゆっくりとカフェタイムを楽しむのに良いメニューです。

オーバカナルは、お酒のメニューも豊富にそろっていますから、女子会や飲み会などにもおすすめ。
おしゃれでゆったりとした雰囲気のオーバカナルの店内なら、きっと優雅な時間を過ごせるはずです。

えとね、奈良市富雄元町にある最高のカジュアルフレンチ店

店名:えとね
住所:奈良県奈良市富雄元町2-5-25 明光富雄ビル1F
電話:050-5597-5626

ご紹介するのは、奈良市富雄元町にあるカジュアルフレンチ「えとね」です。
えとねは、フレンチ居酒屋とかビストロフレンチとも表現できる気楽に飲食を楽しめるお店です。

何を食べても美味しいですが、えとねオススメは本日のキッシュ、エスカルゴ、国産牛のローストビーフ、牛肉コロッケ、生ハムのガレットなどで、どの料理も非常に安い価格で愉しめます。
このようにお勧めメニューも豊富で色々な料理があって、メニュー選びに悩むかもしれません。

メニューに加えて、気取らないお店の雰囲気が最高ですし、カウンター席に座れば店員さんと会話しながら食事をすることもできます。
週末ともなればお店は満席になりますが、えとね店員さんは忙しくても適度に会話してくれますし、テキパキとした仕事ぶりも見ていて頼もしく感じます。

えとねは実は、ミシュランのビブグルマンにも認定されていますので、味の良さは折り紙つきといえます。

さらに、このお店の素晴らしいところは、ワインがリーズナブルな価格で飲めることです。

高いワインでもボトルで1本4,000円前後だったと思います。
いつも、赤ワインと料理をたらふく飲み食いしてもお財布には優しいという理想のお店です。

ただ、難点をあげるとすれば、お店の規模がそれ程、大きくないので予約して訪れる必要があることくらいです。
いずれにせよ、えとねはレベルの高い食事とワインを愉しめるカジュアルフレンチのお店でお勧めです。

アッシュ、大阪府堺市にある旬の素材をいかしたお店 カジュアルフレンチ

店名:アッシュ
住所:大阪府堺市中区深井沢町3101
電話:072-277-1102

アッシュはシンプルで落ち着いた雰囲気のお店で、旬の素材をいかした味付けとなっています。
人気店と言う事もありランチに予約が取れず、ディナーに伺うことにしました。

アッシュはシェフにお任せのコース仕立てになっており、季節に合わせて、旬の素材をいかしたメニューになっています。
お料理を一口食べる度に、口の中に素材の風味・香りが広がって自然と笑顔になり、気付けば次の一口を食べてしまっています。

アミューズ・前菜・魚料理・肉料理・デザートに繋がっていきます。
アミューズからこんなに幸せな感じになってしまい、次は何を出してくれるんだろうか、どんな料理が出てくるんだろうかと、期待に満ち溢れてしまいます。

勿論、待っている間は笑顔で今食べたお料理の話がつきません。

前菜のオマール海老やアワビのスープ、フォワグラのサラダなど見た目にも鮮やかで素材の組み合わせかたも流石だなぁと唸ってしまいます。
魚料理の鰤、脂は乗っているのにくどくなくしっとりとして美味しい!。

肉料理の牛フィレ肉の柔らかさ 肉の旨味、香ばしい香り、頬っぺたが落ちそうです。
デザートも程よい甘さで後味がよくあっと言う間に無くなってしまいました。

アッシュの価格は以下の通りです。
ランチ 3900円
ディナー 5000円・8000円

アレルギーやお料理の内容も相談してもらえます。

アッシュは接客に関しても良いです。
丁寧で、よく気が付いてくれてかなり満足でした。

ラ カーブ ド ナガフサ、静岡市葵区鷹匠にある本格フレンチレストラン

静岡市内には数々の名店がありますが、特におすすめしたいのがこちらの「ラ カーブ ド ナガフサ」です。

ラ カーブ ド ナガフサは、本格的なフレンチをいただけるお店ですよ。
駐車場もありますが、JR静岡駅からは歩いて約10分でアクセスできるので電車利用も便利です。

ラ カーブ ド ナガフサ店内は、シックでモダンなインテリアでした。
座席の数も少なめなので、「大人が落ち着いて食事を楽しめる空間」という印象です。

ランチにお邪魔し、「昼のシェフコース」をいただきました。
お値段は、確か3,000円程度だったと記憶しています。
前菜、スープ、肉または魚のメイン、デザート、コーヒーというコース内容でした。

ラ カーブ ド ナガフサは、どのお料理もとてもクオリティーが高く美味しかったのですが、特に印象に残ったのがメインに出てきた白身魚のポワレです。
お魚もとても新鮮で焼き加減もちょうどよく、ソースとの相性が抜群でした。

お店の方のサービスも付かず離れずな感じで、とても居心地が良かったです。
ゆっくりお食事をしたい方におすすめです。

ただしテーブルの数が限られているので、ラ カーブ ド ナガフサには予約をしてから行かれることをおすすめします。

店名:ラ カーブ ド ナガフサ La Cave de NAGAFUSA
住所: 〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目19-18
電話:054-273-4750