「フレンチ」カテゴリーアーカイブ

ブラッスリー サワ、小田原にあるロティサリーチキンがおすすめのビストロ

店名;ブラッスリー サワ
住所:神奈川県小田原市栄町1-5-16
電話:0465-43-7980

ブラッスリー サワは、小田原駅東口から歩いて五分ほどのところにあるビストロです。
こちらの本店はフレンチ料理の沢亭です。

沢亭は少しハイクラスなお店ですが、ブラッスリー サワはカジュアルな感じのお店なのでとても入りやすいです。
最近できたお店なのでとても綺麗で中は開放感があり居心地が良いです。

ブラッスリー サワの席はテーブル席のみで40席ほどあります。
テーブルとテーブルの間が空いているのでとてもゆったりしていてベビーカーの入店も可能です。
席からロティサリーチキンがまわっているところが見えます。

私はランチに訪れました。
ブラッスリー サワのランチメニューは5種類ほどあり、パスタやお魚料理や肉料理から選ぶことが出来ます。
値段は1000円程度です。

私はお魚料理を食べました。
先ず最初にサラダが出て、その次は人参のポタージュスープです。
人参はとても甘くてコクがあり美味しかったです。

そしてメインのお魚はサーモンのパイ包みでした。
パイの中にサーモンとバジルソースが入っていて相性が抜群でした。
サクサクのパイに旨味がしっかりと閉じ込められていて絶品でした。

またフォカッチャのようなパンはおかわり自由でした。
友達はオススメのロティサリーチキンを食べていたのですが、外はカリッと中はジューシーで鳥の旨味をしっかり感じられる満足感のあるチキンだと言っていました。

大阪市の堺筋本町、ワインと肉ビストロ B and I ~ビアンドアイ~

店名:ワインと肉ビストロ B and I ~ビアンドアイ~
住所:大阪府大阪市中央区北久宝寺町2丁目6-14
電話:06-6121-5202

気軽にワインと肉を味わいたいなら、堺筋本町にあるビアンドアイがおすすめです。

ビアンドアイのお店では食材にこだわった、創作料理を食べることができます。
肉は上等なものを使用していますし、野菜にもこだわりがあります。

ワインの種類も多いですし、店員さんも快くおすすめのワインを教えてくれます。
コース料理もありますので、宴会なんかにも使えます。

私はワインに疎いのですが、ビアンドアイで取り扱っているワインは自然に飲むことができました。
料理との相性が良かったのも理由でしょう。

牛肩ロースステーキを頼んだのですが、これが贅沢なんですよね。
200グラムの牛肩ロースにサラダが付け加えられています。

肉の素材と焼き加減に、ソースとニンニクチップの味がマッチしています。
お値段はなんと1,200円と良心的です。

ワインとの相性も抜群ですし、おすすめの一品です。
生ハムなんかもワインと合って食べやすかったです。

ビアンドアイはピザなどの種類も豊富ですし、ほとんどのメニューがリーズナブルな値段です。
彼女とちょっとしたデートで使うこともできますし、飲み会をするのにも良いと思います。

ビアンドアイは気軽に行けるお店なので、ワインに興味がある人にもおすすめです。
幅広いシチュエーションにタイプでき、多くの人が満足できるビストロレストランです。

ビストロルパ、小田原鴨宮にあるリーズナブルで美味しいビストロ

ビストロルパは、小田原市鴨宮にあるリーズナブルで美味しいお店です。
行き方はJR鴨宮駅から歩いて五分ほどのところにあります。
車で行く場合は駐車場はありますが、3台ほどしか停める場所がないので歩きの方が良いと思います。

ビストロルパのオススメは、ランチコース1350円です。
内容は前菜、スープ、メインディッシュ、パンです。

前菜とメインディッシュは6種類ほどから好みの物を選べるので、自分に合ったコースを食べることが出来ます。

私は先日ビストロルパに来店した時は、前菜は小鯛のフリッターでメインディッシュはチキンのコンフィを選べました。
フリッターは身がふわふわで柔らかくてとっても美味しかったです。

またチキンのコンフィはお野菜のスープにこんがり焼いたチキンが乗っていて一緒に食べると相性が抜群で絶品でした。
以前もチキン料理を食べたのですが、ビストロルパはチキン料理が得意なようで毎回美味しさに感動してしまいます。

またパンは食べ放題です。
くるみパンとバケットなどがあります。
お料理が美味しいのでパンが進みます。

ビストロルパはテーブル席が6つほどの比較的狭いお店です。
また人気店なので予約をしないと入店するのにかなり時間がかかる事があるので予約必須です。
このお得なランチは土日でも行なっています。

店名:ビストロルパ
住所:神奈川県小田原市南鴨宮3-37-24 天勇ビル 2F
電話:0465-42-9298

樹かげ、和歌山県田辺市にあるパンの美味しい本格フレンチ料理のお店

いらっしゃいませ!弾むような声でお店のスタッフが迎えてくれる、ここ樹かげは、パンを販売する傍ら本格的なフレンチを頂けるお店です。
ランチに訪問しましたが、お店は可愛らしいカフェといった趣。
樹かげは窓が多く、木漏れ日が店内を照らします。

パンを購入してイートインも出来ますし、テーブルも椅子もカジュアルなので、一人でも臆することなく席に座りましょう。
樹かげのランチは、パスタランチや日替わりプレートランチ・スペシャルプレートランチといったメニューがあり、単品以外はパン(おかわり自由)とドリンクがセットに含まれます。

樹かげのおすすめは、数量限定プレートランチ。
メイン料理・サラダ・付け合わせ2種・本日のスープ・パン・ドリンクといった内容。

メイン料理は牛肉の赤ワイン煮込みです。
これがすごく美味しい。
よく煮込まれた柔らかい牛肉を一口食べると、赤ワインの風味とともに口の中でとろけてゆきます。

おかわり自由のパンも次から次へとお皿に入れてくれ、パンの種類もチョイス出来るので嬉しい限り。
特にお勧めしたいのは、イチジク入りのパン。
甘酸っぱくて、赤ワイン煮込みのソースに付けて頂くとすごく合います。

食べ終わって食後のドリンクだけでは物足りないなと思ったら、デザートも注文出来るので、追加してしまいましょう。
休日にちょっと贅沢をして、樹かげで本格フレンチを気軽に食べてみませんか。

店名:樹かげ
住所:和歌山県田辺市上万呂65-11
電話:0739-25-6389

カシェット池上、本当は教えたくない新潟の隠れ家フレンチレストラン

新潟市内には、美味しいフレンチレストラン、イタリアンレストランがたくさんあります。
老舗レストランあり、個性派レストランあり、イタリアやフランスを彷彿させるような雰囲気のレストランありと、様々です。

その中で、本当は教えたくない、私だけの隠れ家にしておきたいレストランがあります。
それが、新潟市中央区にある「カシェット池上(いけがみ)」です。

料理人としてのご経験が長く、熟練の技を持つシェフ。

カシェット池上は、ずっとお伺いしたいと思っていたのですが、先日、念願が叶い、シェフのお料理をいただくことができました。
以前シェフのお料理をいただいてから、10年以上たっているかもしれません。

カシェット池上は、地元の新潟の食材を使い、その素材の持ち味を引き出し、メインとなる食材を食べてももちろん美味しい。

そのメインに添えられたソースやペーストを一緒に口に入れることで、さらに味に広がりが生まれます。

素材との見事な調和、絶妙なバランス。
繊細でいて味に幅がある。

料理の色と素材、それを盛り付ける皿の色と絵柄と完全に調和している・・・美しい!
目を奪われ、心を奪われる、シェフの経験と技術が生み出すマジック。
感動!すごく美味しい!

カシェット池上は、完全予約制。
1日 1組(時間帯により、2組の時もあるかもしれません。)限定。

カシェット池上の料金は、1人 コースで8,000円~(10,000円、12,000円もあります。)

時期にもよりますが、カシェット池上はジビエ料理も楽しむことができます。
この時は、いのしし(うり坊)の肩のソテー、マッシュルームと冬菜をうり坊の脂でソテーしたものと、ジェニパーベリー(ジンの香りのもととなるもの)のソース添えをいただきました。

事前に電話で、コースの内容や時間を相談となります。
シェフの温厚で優しいお人柄が、電話でも伝わってきます。
誕生日や記念日など特別な日にいいと思います。

レストランの青いドアを開けると、シェフの優しい笑顔が。
私だけのカシェット(隠れ家)として、人には教えたくない、それほどの価値のあるレストランです。

店名:カシェット池上
住所:新潟市中央区営所通1-318 コンドミニアム新潟2F
電話:025-224-4366

名古屋駅直結のお洒落なフレンチが楽しめるTHE GATEHOUSE

THE GATEHOUSEは、名古屋JRゲートタワーホテルの15階にあるフランス料理が楽しめるお店です。
名古屋駅から直結しており、アクセスが便利なので、久々に会う他府県の友達とランチやディナーをする時にはゆっくりできて便利です。

THE GATEHOUSEでプレートをオーダーすると、ドリンクバーと前菜、クロワッサンやテーブルロールのようなパンが食べ放題というセットになり、2000円程で楽しめます。
夜は5000円程になります。
ソファー席がテーブルもソファーも広いので、小さな子供連れでも広々と安心して使えます。

食べ放題の前菜も見た目がカラフルな野菜を使っており、お洒落で味も上品です。
THE GATEHOUSEは、東京の人気フレンチのお店、ラス監修ということもあり、見た目だけでなく、美味しく上品な味わいです。
メイン料理で豚肉のステーキをオーダーした時に、厚みのあるお肉にもかかわらず、柔らかくてジューシーなのに驚きました。

季節の良い時にはオープンテラスもあり、THE GATEHOUSEは都会の真ん中ですがゆっくり静かな雰囲気を楽しめます。
日中は小さな子供を連れていても、話し声などで活気があるので気になりません。
子供用の取り皿や椅子も用意されていて、子連れママ友同士でのランチも楽しめます。

お店の人も感じの良い対応をしてくれて、食べ放題のメニューがなくなったりするとすぐに出してくれたり、不要なお皿をすぐにテーブルから下げてくれたりして、THE GATEHOUSEは快適に過ごすことができます。

店名:THE GATEHOUSE
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 名古屋JRゲートタワーホテル15階
電話:052-581-4600

福岡の名店フレンチといえば浄水通りのKOJIMA

店名:フランス料理 KOJIMA
住所:福岡県福岡市中央区浄水通2-14
電話:092-531-2230

福岡の名店、西中洲のKOJIMA-TEIが浄水通りに移転しフランス料理KOJIMAとなり更なる進化を遂げました。
KOJIMAさんは完全予約制であり、ドレスコードがありますので注意が必要です。

ドレスコードは、さほど厳しくなく、サンダルや半ズボンなどでなければ問題ありません。
コースメニューは、ランチは3500円、5000円、7500円、10000円、ディナーコースは10000円、15000円、20000円となります。

私達にはそぐわない20000円のコースをいただきましたが、アミューズからドルチェまで色鮮やかで宝石箱のようなお料理の数々。
盛り付けは独創的で、とても繊細で美味しいお料理ばかりでした。

特に印象に残っているのは、オマール海老のアスパラのムース添えのようなもの!
食べるのがもったいないぐらい盛り付けが綺麗で、オマール海老の食感がとても良く、いくらでも食べたいお料理でした。

子羊のローストもソースが美味しすぎてこの中に浸かりたいぐらいの美味しさでした。
お魚も美味しかったなぁ~。

KOJIMAは、お値段以上の素敵な時間を堪能することができました。
お料理、接客、その空間全てが素晴らしかったです。
次はK、OJIMAのランチも味わってみたいですね。