「酒場」カテゴリーアーカイブ

葉牡丹、高知県高知市に古くから料理の美味しい居酒屋

店名:葉牡丹
住所:高知県高知市堺町2-21
電話:088-872-1330

葉牡丹は、電車通りに有り高知駅からも電車が出ているので、それで移動してたどり着くことができます。

その周辺には、帯屋町という高知市で一番大きな商店街があるので、その商店街をとおり行くこともおすすめします。
いろいろな発見を見ることができます。

葉牡丹は、多くの人に愛されている老舗です。
老舗といっても、気取った感じは全くありません。

葉牡丹はサラリーマンも多いし、酔っ払っているおじさんもいたりします。
いついってもいっぱいなので、入ることができたらラッキーですね。

葉牡丹のスタッフの人たちも気さくな人たちばかりで、そんなところも愛されているところです。
常連さんが結構多い店です。

葉牡丹では、なんでもあります。
惣菜やご飯ものなど小腹がすいていたら、オムライスなども食べることができます。

魚はなんでも美味しいです。
特に葉牡丹では、新鮮な刺身を食べて欲しいですね。

取り立ての刺身の中でも最高なのは、なんといってもかつおです。
高知ならではのポン酢とにんにく、みょうがなどが添えられていてそれを食べると忘れられない味となることは間違いありません。

是非行くことをおすすめします。

勝男、大阪難波にある驚異的にコストパフォーマンスが高い居酒屋

店名:勝男
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-14
電話:06-6212-1511

勝男は、友人と男性3人で飲みに行きました。
難波付近でお店を探していたところ、味のある外観が特徴的な居酒屋を見つけたので直感的にそこにする事にしました。

男性3人だったので、雰囲気よりも安く飲めるところが良かったのですが、勝男はまさにその理想通りのお店でした。

勝男の店内は、全て掘りごたつのくつろぎ放題の居心地の良い空間です。
そして何よりも特徴的なのが、そのコストパフォーマンスの高さです。

2時間の飲み放題と枝豆、付け出し、サラダ、大分唐揚げ、選択料理一品、焼きラーメン、デザートのコースで何と1人2500円という安さです。
そして、ももの唐揚げについては食べ放題というのは驚きでした。

かといって、料理が美味しくないのかといえば、全くそうではなく、名物の唐揚げは、表面がカリカリ、中身はジューシーで塩味がしっかりとしている癖になる味です。

また、勝男は料理が提供されるスピードもちょうど良く、唐揚げはおかわりのオーダー後、直ぐに持ってきてくれました。
難波のど真ん中でこれだけの安さと料理内容なので、店内は常に満員でした。

勝男は、店員さんの教育については行き届いていない所は多少ありましたが、男友達でざっくばらんに飲みに行くにはもってこいのお店です。

台所屋がぶり、岩槻駅5分にあるお酒と会話を楽しむ居酒屋

店名:台所屋がぶり
住所:埼玉県さいたま市岩槻区本町2-1-38
電話:048-758-3032

さいたま市岩槻で紹介したいのが「台所屋がぶり」です。
台所屋がぶりは、岩槻駅から歩いて5分ほどのところにあります。

お店に入ると、威勢のいい店主を筆頭に元気の良い店員たちが出迎えてくれます。
台所屋がぶりは、土地柄、地元客が多いです。

大宮からもさほど離れていないので、飲みに来る人もいるみたいです。
ひとり客も多い雰囲気なので、おひとりさまでも安心して入れます。

店員さんがひとり客同士話を振るのが上手いので、お店を出る頃には初めて入った居酒屋とは思えないくらい馴染んでしまっている自分がいました。

台所屋がぶりオススメの料理は、牛すじの煮込みです。
大小ありますが、お腹が空いていれば大でいきます。
冬には本当に温まります。

それと定番ですが、炙り〆さばです。
目の前で炙ってくれるのですが、脂のノリがすごいです。

お酒は日本酒であれば、台所屋がぶりの店員さんにオススメを聞くのが良いと思います。
なかなか渋い酒を取り揃えているときがあるのでn毎回行くたびにチェックするのも楽しいです。

価格的にはn台所屋がぶりは近所の居酒屋と変わらない金額で飲めます。
お酒各種ボトルキープもできるので、キープしてしまえばかなり安く飲み代を抑えることができます。

旅行や出張であれば岩槻駅前に東横インがあるので、そこを利用できます。
大宮に宿泊するよりも安いです。

大衆ビストロ オンズ、大阪天満で肉をがっつり食べたくなったらここ!

店名:大衆ビストロ オンズ
住所:大阪府大阪市北区天神橋5丁目3-5 上田ビル 2F
電話:050-3313-1649

グルメ激戦区天満に、肉好きにはたまらないお店、オンズがあります。
大衆ビストロというだけあって、美味しい料理を手ごろに食べることができます。

オンズの強みは肉料理です。
料理の種類も多く、味が上手くて、値段も安い。

そのため、お店はいつもたくさんのお客さんで賑わっています。
オンズ店員さんも活気があり、明るい雰囲気で食事を楽しむことができます。

オンズのおすすめは名物ハラテキです。
100グラムのハラミステーキで、肉の焼き加減が絶妙です

外側はカリッとしていて、内側はジューシーになるように焼き上げられています。
肉がやわらかいので食べやすいです。

ステーキソースに塩、ブラックペッパーにマスタードソースと、食べ方に変化をつけられるのも良いですね。
950円で贅沢なハラテキを食べることができます。

たくさんあって何を食べるか迷ったら、おまかせタパス盛合せを頼みましょう。
肉と野菜がバランス良く盛り合わせられています。

その日によって何が出てくるのか変わりますが、どの料理が出てきても高レベルです。
ちなみに3種、5種、7種から選ぶことができます。

オンズは、がっつり肉料理を食べることができるので、毎回満足して帰っています。

一休、神奈川県川崎市幸区のおすすめで美味しい居酒屋

店名:居酒屋 一休
住所:神奈川県川崎市幸区下平間111 JR南武線鹿島田駅徒歩3分 JR横須賀線新川崎駅徒歩5分
電話:044-541-1951

一休は、価格は安価な割に量が多くさらに美味しい料理がとても多かったです。
適当に作っているあまり美味しくない居酒屋と比べると、価格に対して圧倒的にしっかりとこだわりのある味がしました。

一休お勧め料理は、何を食べても美味しい、また行こうと思える味の料理が多かったです。

そんな中でも、一休特にお勧めはいくつかあります。

一つ目はタコの唐揚げです。
揚げたてのサクサク感がすごく絶品でした。

二つ目はオムレツ焼きそばです。圧倒的に美味しいことに加えて、量がとても多かったです。二人で食べたのですが大満足の料理でした。

三つ目は串焼きです。つくねやうずら、豚トロなどいくつか食べてみましたがどれもとても美味しかったです。
とくに豚トロは何本もリピートしてしまうほどの美味しさがありました。

一休の接客は特に不満もなくていねいな接客でした。退店時にお店の外まで来てくれるなどお客様を大切にしているお店だと思いました。
飲み物がなくなったら来てくれるなどよくみていると思いました。

また行こうと思える居酒屋なので、近くを寄った方は、一休に一度は行ってみてほしいと思います。

恵比寿の牡蠣ツ端で味わえる名物 かきのなめろう

先日、恵比寿にあるオイスターバー「牡蠣ツ端」に行ってきました。

お目当ては、牡蠣ツ端の名物の「かきのなめろう」。
青魚のなめろうは居酒屋さんの鉄板メニューですが、かきのなめろうは聞いたことがなかったので興味がありました。

かきのなめろうは880円。
「から付きの牡蠣からむきたての身を、大葉・みょうが・ねぎ・ごま・味噌・しょうがとよ~くたたいて仕上げます。日本酒との相性バッチリの当店看板商品」とのことで、牡蠣ツ端の優しい店員さんのおすすめで、利き酒 今宵の飲み比べ三種(1,280円)も一緒に注文しました。

お味はかきの濃厚さがよ~くたたかれたことでぎゅっと濃縮されていて本当に美味しい!
数種の薬味の風味も相まって、口の中でねっとりとした食感のなめろうがますます濃厚に感じます。
日本酒がすすみます。

他にも生牡蠣食べ比べ6種盛(2,480円)やかきのうに焼き(780円)なども注文しましたが、こちらも絶品でした。
生牡蠣には5種類のソースがついてくるのですが、意外にもごま油が合いました。
もちろん他のソースも生牡蠣にぴったりでしたよ。

かきのうに焼きは贅沢の極み、牡蠣のクリーミーさに焼かれたうにのねっとりとした味わいが最高に合います。
こちらも日本酒がすすみます。

牡蠣ツ端は、お値段は少しお高めですが、これだけ美味しい牡蠣料理が食べれればリーズナブルにも感じてしまいました。

店名:牡蠣ツ端 (かきつばた)
場所:東京都渋谷区恵比寿南1-9-2 AIビル B1F
電話:050-5589-7331

みなさんも美味しい牡蠣料理、珍しい「かきのなめろう」が食べたくなったら、牡蠣ツ端にぜひ行ってみてください。

やきとり山吹、越谷市大袋の昭和レトロな雰囲気が素敵な大衆居酒屋

店名:やきとり山吹
住所:埼玉県越谷市袋山1288-9
電話:048-975-5419

やきとり山吹は、埼玉県越谷市にある大衆居酒屋さんです。
最寄り駅は東武伊勢崎線大袋駅です。

こちらの駅周辺は、どことなく昭和の雰囲気が色濃く残ったようなところがあります。
特に飲み屋が多く、ある種の独特の風情があるエリアです。

そんな中でも最も有名で、最も流行っているお店の一つが、やきとり山吹です。
やきとり山吹の店内は、いかにも大衆居酒屋な内装。

決して小綺麗なお店ではないのですが、かえってその古臭さが落ち着くんですよね。
田舎のばあちゃんの家に遊びに来たような安心感があります。

やきとり山吹の営業時間は平日は15時から、日曜は13時からです。
終わるのも早いのですが、なかなか気合の入った営業時間だなと個人的には感じます。

やきとり山吹のメニューはやきとりを中心に、刺身やら炒め物やらバラエティーに富んでいます。
手作りのローストビーフなんかもあり、これがなかなか絶品でマスターの心意気を感じます。

こちらのお店、特筆すべきはそのメニューの価格の安さにあると思います。
特にドリンク類の安さは驚くべきものがあり、まさにセンベロのお店を地でいく感じです。

やきとり山吹は、お店の方も感じ良いです。
意外なことに若い女性従業員が多いのも印象的でした。