「酒場」カテゴリーアーカイブ

鳥好 吉本、和歌山県和歌山市でお勧めしたい焼き鳥居酒屋

和歌山県和歌山市でお勧めしたい焼き鳥系居酒屋は「鳥好 吉本」です。
本店は和歌山県御坊市にあり、地元ではとても有名なお店。
鳥好 吉本が和歌山市で支店を出し、和歌山市でも利用出来るようになりました。

鳥好 吉本お勧め料理は、「宮古地鶏のすき焼き(1800円)」「宮古地鶏の水炊き(1800円)」「ササミフライ(700円)」の三品です。
焼き鳥系居酒屋なので焼き鳥等の鶏料理は数多くありますけど、この二品は是非食べてもらいたいってぐらいの絶品料理です。

宮古地鶏のすき焼きは、甘くて鶏出汁の効いた醤油ダレと鶏のモモ肉の相性がよくとても美味しいんです。
一緒に入ってる具材にも鶏出汁醤油ダレがたっぷり染みこみ、一度食べるとヤミツキになること間違いなし。

宮古地鶏の水炊きは自家製の白湯スープと地鶏の相性がよく、とても美味しいんですよね。
行く度、宮古地鶏のすき焼きにしようか水炊きにしようかと毎回悩むほど。

ササミフライは鶏皮や脂が苦手な人、ガッツリとした食感を楽しみたい人にお勧めの料理です。
使われてる鶏肉部位はササミなので、肉を食べてる!という食感がたまりません。
脂身はなくフライなのにサクサク食べられますし、この味はクセになります。

鳥好 吉本は、出来てから新しい店舗なのでキレイですし、女性にもお勧めのおしゃれなお店です。
スタッフの接客も丁寧ですし、和歌山県和歌山市で焼き鳥を食べたくなったら「鳥好 吉本」を是非試してみてください。

今回ご紹介した「鳥好 吉本」の情報を下記に。
————————————————————
店名:鳥好 吉本
住所:和歌山県和歌山市新中島134-3
電話:050-5595-1817

Bistro ひつじや、コストパフォーマンス抜群!新宿周辺の超有名店

店名:Bistro ひつじや
住所:東京都渋谷区代々木1-59-1 オーハシビル 2F
電話番号:03-3320-3651

ひつじやは、ランチもディナーもとってもお得でおいしい有名店です。
このお店はタンドール料理のお店で、他のお店ではなかなか食べることのできないようなメニューが多くあります。

ひつじやランチタイムのおすすめは、チュニジアの餃子とスペアリブもしくはシシカカブのセット660円です。

シシカカブは、味もお肉もぎゅっとしていて、お肉を食べている感がすごくします。
また追加で焼きバナナのデザート110円もとてもおいしいのでおすすめです。

ひつじやディナータイムは、見たことのないメニューが多くあるので、どれも試して見たくなるものばかりですが、中でもスペアリブのいぶし焼は味が濃厚で柔らかく、香りもよく毎回頼んでしまいます。

また、ディナータイムは特にアルコール類が安く、ビールとワインは原価+100円で提供中とのことです。
いつ行っても、ひつじやは大変込み合っているので、特にディナータイムは予約をおすすめします。

ひつじやは、肉好き、とくに羊肉好きにはたまらないお店です。
スタッフは、外国出身と思われる方が多いのですが、それも雰囲気が出ていてとても良いと思います。

心屋、広島で日本を飲み歩きできる日本酒がそろう居酒屋

広島の繁華街から少し離れたところにある心屋は、お魚と豊富な日本酒が揃う居酒屋です。
大手町とオフィス街の裏側にあるので仕事終わりの会社員の方が多いですが、程よい席の間隔で落ち着いています。

心屋の売りはメニューの豊富さ。
魚系がメインですが、天ぷら系も種類が多くのどぐろや鯨、牡蠣、コウネなどあまり他のお店で見ないような食材や、メニューが多いです。

日本酒の種類が多いのでお酒のあてになるようなメニューもとても多いので、がっつり食べたい人もお酒をメインに少しつまむ程度でよい方にもおすすめです。

そして、もう一つの売りは何と言っても日本酒の豊富さ。
広島は酒蔵が多いので地酒をメインに扱うお店も多いですが、心屋は全国のお酒を置いています。

有名なものからレアなものまであります。
日本酒のメニュー表が少し変わっていて、日本地図の各県にそのまま銘柄が書かれているので、とてもイメージしやすいので、今日はどの県チャレンジしてみようかなと楽しくなります。

心屋のおすすめは魚ですが、穴場メニューとしておすすめなのがコウネの溶岩焼きです。
コウネは牛の部位のことなんですが、広島でしか食べられてないらしく脂身のあるジューシーな希少部位なお肉です。

アツアツに焼いた石の上に半生で出てくので自分で石の上にお肉をあて自分で焼いて自分のタイミングでたべます。
アツアツでジューシーでなんともいえないぐらいの幸福感を味わえます。

心屋の料理は全て和食器に乗せて出てきます。
同じ柄を見た事ないぐらい毎回違うおしゃれな食器です。
さらに、盛り付けもとても凝っていて、ついつい写真に撮りたくなるようなメニューばかりです。

メニューは豊富なので、初め本当に迷いますが、まずは王道から、2回目は少し変化球でぜひ試してみてください。

店名:心屋 感動 ほろよい処
住所:広島県広島市中区大手町2-6-21 岡田ビル1F
電話:082-240-5568

山陰海鮮 炉端 かば 丸の内、山陰の魚を提供する炉端焼きのお店

店名:山陰海鮮 炉端 かば 丸の内
住所:東京都千代田区丸の内1-4-1 永楽ビルディング内iiyoB1F
電話:03-6304-5533

かば丸の内は、東京駅丸の内中央口から出て新丸ビルから右折し二つ三つ先にある永楽ビルディング。
その地下にあります。

丸の内は、山陰海鮮と謳っているのですが、かば丸の内は、島根にある居酒屋チェーン店なのだそうです。
わたしがお邪魔したのはランチの時間帯、この日は特に行列はできていませんでしたが、店内は常に満席の状態でした。

お目当てのランチメニューがあり、それ目的で、かば丸の内に来たのですが、ランチメニューが豊富で目移りしてしまいそうです。
ブリとイカのづけ丼(950円)などの丼物が5種類、サバの塩焼き定食(850円)などの定食メニューが7種類、とんかつ定食などもありましたが、山陰の海鮮をいただくべきですよね~。

サバの塩焼きに後ろ髪をひかれつつお目当ての刺身定食(1200円)をオーダー。
かば丸の内のお店の名物であり人気メニューなんです。

刺身の内容はその日の仕入れ具合により変化があるようですが、わたしがお邪魔した時は、づけのイカ、マグロ、タコ、赤エビ、ぶり、アジ、サーモンでした。
この量のお刺身にサラダ、小鉢(切り干し大根、ひじき、たまごやき、お漬物)とご飯、お味噌汁が付いて1200円ってコスパやばい!
ご飯とお味噌汁、コーヒーはお代わり自由というのもありがたいですね。

お刺身は島根のたまり醤油を付けていただきます。
どれも新鮮で程よく脂がのっていて美味しかったです。
お味噌汁はともかくお米が美味しかったのもポイント高めです。

かば丸の内、これはコスパいいです。

旬菜和房Sato、池尻大橋でリーズナブルで美味しいランチ

店名:旬菜和房Sato
住所:東京都目黒区大橋2-22-2エメロード大阪2階
電話:03-3485-0555

こちらの旬菜和房Satoは、大橋病院入口交差点脇の小さなビルの2階にあり、階段下にメニューや看板が出ています。
ランチメニューはカレーなら650円からと、周辺の飲食店の中でもかなりリーズナブルですが、決して安っぽかったり、男性向けという感じではなく、ダークブラウンのウッド調の旬菜和房Sato店内は、女性1人でも気軽に利用できる雰囲気です。

ランチ時には近隣にお勤めの方々などでいつも賑わっていますが、カウンター向こうの厨房で3人ほどの店の方が手際よく焼いたり盛り付けたりしていて、待ち時間はそれほどかかりませんし、多忙でも感じの良い接客をしてくださいます。
味も、今時このお値段では安過ぎるのではというくらいに、しっかりとした美味しさです。

旬菜和房Satoで特にオススメなのはハンバーグで、肉汁たっぷりのとてもジューシーなタイプですが、タレに少し酢をきかせているようで、脂っこく感じることはありません。
近隣にある東邦大学医療センターを利用した際にも使いやすい立地だと思います。

旬菜和房Satoは、やや目立ちにくいお店ではありますが、池尻大橋周辺でランチに迷った際には是非1度足を運んでいただきたいオススメのお店です。