「洋食」カテゴリーアーカイブ

新宿の真ん中に存在する美味しくてお得なベーカリーレストラン沢村

新宿のど真ん中、バスタ新宿内にあるベーカリーレストラン沢村。
沢村は軽井沢を本店を持つこのお店は、老若男女様々な人から支持を受けるレストランです。
モーニングからディナーまで様々な料理のバリエーションで魅了します。

私のおすすめはランチで食べることができるニース風サラダのランチセット。
ランチにサラダだけ?と思われるかもしれないですが、沢村のサラダはボリュームがすごいです。
オリーブ、ツナ、ポテトなどなど豪華なサラダでこれだけでお腹がいっぱいになります。

そこに、スープとランチ限定のパンはおかわり自由なんです!
パンはこだわり抜かれた、数種類のパンがランダムででてきます。

くるみのパンは特に絶品でお店の方に聞くとマッシュポテトが中に練り込まれているそうです。
小麦の味わい深い風味とサクッと焼き上がったパンはサラダと一緒に食べると絶品です。

沢村の価格は平均1500円と新宿でこんなに美味しい料理をこの価格で食べられるのは嬉しいですね。
お店の人もみんなオシャレで気配りが心地の良いレストランです。

帰りは併設している沢村のパンを買って次の日の朝ごはんも調達して帰ります。
平日でも混んでいるのは納得のいくレストランです。

店名:ベーカリーレストラン 沢村 新宿
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55 NEWoMan新宿 2F エキソト フードホール
電話:03-5362-7735

グッディグッディ、札幌市麻生にある隠れ家的な洋食店

店名:グッディグッディ goody-goody
住所:北海道札幌市北区麻生町4丁目9-14
電話:011-299-6966

グッディグッディのオススメメニューは、『ベーコンとほうれん草のクリームパングラタンプレート』です。
価格は550円。

グラタンと言えばマカロニを想像しますが、サイコロ状の一口サイズのパンが入っており、パンが焼けてカリカリした感じとアツアツのクリームソースとの相性が抜群な一品です。
スープとサラダが付きスープは、ミネストローネかコーンスープ、カボチャスープから選ぶ事ができます。

グッディグッディのドリンクは、種類が豊富です。
+150円で付けられます。
お代わりが、90円なので値段的にもお値打ちで長居してしまいますね。

デザートセットは、+200円で付けられます。
パフェ、ワッフル、フレンチトーストから選べ、またこちらも種類が豊富なので選ぶのに迷ってしまうので、オーダーするまで選ぶ時間がかかってしまいますが、選ぶ楽しみがあって何度来ても飽きないお店です。

グッディグッディの内装は、アメリカンポップなお店で、仕切りがたくさんあり個室みたいな感じになっているので居心地が良いです。

比較的、グッディグッディの店員さんは若い方が多く可愛らしい店員さんが親切に接客してくれます。
皆さん、笑顔でテキパキと接客してくれ気持ちいい対応でまた、来たいなと思うオススメのお店です。

目黒にあるロイヤルホストのハンバーグ、ソーセージ、チキンを盛り込んだメニュー

店名:ロイヤルホスト目黒店
住所:東京都目黒区目黒3-10-12
電話:03-3794-0906

目黒にあるロイヤルホストにおいて、トリプルグリルはぜひ食べてみてほしいメニューと言えます。
メニュー名からは具体的な内容が想像しづらいと思いますけど、こちらはハンバーグ、ソーセージ、チキンがセットになったメニューです。

普通に考えたら、ハンバーグだけでもメニューとして成立している気はしますけど、それに加えてソーセージとチキンがついているのは大きいと思います。
この3つに関しては、どれも好きという人は多いのではないか?と思いますから、そういう部分でも魅力を感じやすいはずです。

実際、ロイヤルホストのハンバーグ、ソーセージ、チキンはそれぞれ結構大きななサイズです。
したがって、予想以上にボリュームがあると思っておいた方が良いと言えるでしょう。

つまり、満腹になりやすいサイズ感と言えるため、サイドメニューなどを頼むときには注意した方が良いと思うのです。
しかし、味自体はどれも満足いくものでしたし、また注文してみたいと感じられました。

ボリュームに気を付ける必要はあるものの、トリプルグリルというメニューそれ自体は魅力にあふれていると評価できると思います。

時代屋、玉野市のB級グルメ温玉めしが食べられる天満屋ハピータウン内の洋食店

店名:時代屋
住所:岡山県玉野市宇野1-38-1天満屋ハピータウン内
電話:0863-33-9545

時代屋は玉野市宇野の天満屋ハピータウン内にある洋食店です。
店内は3人ほどで切り盛りしており、座席数も多くわりと落ち着いた雰囲気となっております。

時代屋のメニューは洋食店という事で洋風メニューがメインとなりますが、ビッグカレー1050円、シーフードカレー880円、オムレツカレー780円といったところがカレーの中ではオススメメニューとなります。

あとはパスタもあり、パスタはミートソースかナポリタンを選ぶ形となっていて、どれも800円となります。
あとは、玉野市といえばB級グルメで温玉めしが有名ですが、時代屋は温玉めしも980円で食べられるメニューとしてあるのでこれもオススメですね。

さらにはデザートメニューも豊富で、パンケーキ600円、シフォンケーキ400円、チョコレートパフェ680円などといったものもあるので、洋食メニューを食べてから食後にデザートも食べてゆっくりするのにも良いんじゃないでしょうか。

なお、時代屋は天満屋ハピータウン内にある店なので、営業時間は天満屋ハピータウンの営業に準ずる形となるので、天満屋ハピータウンで買い物がてらに立ち寄るのも良いかもしれませんね。

もちろん、ハピータウンで買い物しなくても飲食だけの目的で立ち寄るにもオススメの店です。
駐車場も豊富にあるので是非お立ち寄りください。

TERME 日吉東急店、横浜市港北区でお気に入りの美味しい洋食店

TERMEは、日吉の駅ビルにある洋食屋さんで、アクセスの良い洋食レストランです。
一面がガラス張りなので、夜は何気に道路の明かりがオシャレでロマンチックな雰囲気です。

子どもから大人まで誰もが好むようなハンバーグなどのお肉系や、カニクリームコロッケ、パスタなどのメニューが豊富です。
またデザートもどれも美味しそうなメニューで、ショーウィンドウの前でワクワクします。

TERMEでいつも頼んでしまうのは、溶岩石ハンバーグ&カニクリームコロッケ1780円です。
あつあつのハンバーグは柔らかく、カニクリームコロッケは、衣がサクサクで、中のクリームはトロトロでとても美味しくて、あっという間に完食してしまいます。

他にもハンバーグとステーキなど、ちょっとずつ食べられるコンビが最高です。

TERME店内も広々としていて、夜はゆったり静かな時間を過ごせます。
BGMもおしゃれな洋楽が多くて、ついつい長居してしまうくらいお気に入りです。

TERMEはスタッフさんも皆さん落ち着いている雰囲気で、優しく接してくださるのでとても過ごしやすいです。

店名: TERME 日吉東急店
住所: 神奈川県横浜市港北区日吉2-1-1 日吉東急アベニュー南館3階
電話: 045-560-1685

名古屋市千種区のステーキハウスインディアンズはヘルシー&満腹が叶う!

名古屋市営地下鉄・JRの千種駅から徒歩3分の所にある、ステーキハウス インディアンズ。
肉とインディアンの下には「食いまくれ」と大きなメッセージが目立ちます!

お店の前を通れば誘われるお肉のいい香り。
インディアンズの詳細は下記の通りです。

店名:ステーキハウス インディアンズ 千種今池店
住所:愛知県名古屋市千種区今池1-4-6
電話:050-5595-8047

インディアンズでおすすめしたい料理は、あらびきハンバーグです!
ぎっしりつまったお肉、食べ応えがあるだけではなく肉汁もたっぷり!
フワフワタイプのふわとろレアハンバーグもありますが、我が家は肉っぽさ全開のあらびき派です♪

「荒野のシェアセット」という、2~4名向けの盛り合わせがあり、おすすめのあらびきハンバーグを含めインディアンズステーキ(ハラミ、低カロリー高たんぱく!)や、肩甲骨周りの柔らかいミスジステーキ、フィレステーキなどなどが入っています。

もうちょっと少なめのセットでOKという方には、コンボという組み合わせ方もあります。
チキンステーキやインディアンズソーセージもとっても美味しいので、どういう風に食べようかな~と毎回悩んでしまいます。

忘れちゃいけない野菜も、サラダバーセット(ご飯、スープ、サラダ)でつけることができます!
スープはクリーム系を見かけたことがなく、おそらくお肉に合わせてコンソメなど淡白な味にしているのだと思います。

お肉は全体的に脂が少なく、焼肉屋さんよりもがっつり&あっさり食べることができるのがとっても良いポイントです☆
鉄分、たんぱく質、食物繊維、炭水化物をバランス良く、かつ高コスパで食べられるのは嬉しいですね♪

飲み放題付きのコースも用意があるので、グループで盛り上がりたい時にもおすすめです。

ちなみにインディアンズは道路に面した路面店で、入り口はいつもほぼ空いているので空気の入れ替えもばっちりです。
念のため、着ていく服はお肉のにおいがしっかりついてもOKなものを選んでいくと良いですよ!

ビッグボーイ 所沢けやき台店、国道463号沿いにあるコスパの良いファミレス

店名:ビッグボーイ 所沢けやき台店
住所:〒359-1118 埼玉県所沢市けやき台1丁目13−14
電話:04-2929-8602

ビッグボーイは国道463号線沿いにあるお店で、関越自動車道からの同線にあるので車移動の際には、よく利用しています。
最寄りの駅は、西武池袋線の西所沢駅ですが、少し遠いのですが、それが災いしてか比較的空いていることが多いです。

駐車場は、広めなので停められない事もなく、ビッグボーイ店内についても広めで、ゆとりがあり寛ぐことができます。
お店の中心に、バイキングのテーブルがあり、サラダバーやドリンクバーにスープバーと完備されています。

ビッグボーイおすすめは、ランチメニューの中にあるチキンステーキのセットで、580円でライスとスープにカレーまで付いていて、メイン料理以外は、自分で取りに行くタイプの食べ放題になりますので、必ずお腹いっぱいになります。
チキンステーキも、焦げの味が香ばしくて、柔らかいお肉なので、コスパとしても最高に良いです。

ビッグボーイのディナーについては、俵ハンバーグが非常に美味しく、テーブルに来てから切ってくれて、ミディアム状態から自分好みに焼いて食べる感じで、ジューシーなお肉の味わいを楽しめます。
サラダも新鮮なので、サラダバーを付ければ野菜不足に強い味方のお店です。